menu
contact
実績紹介

企業ブランディング「Knock on the Future」

ラジオのあるシーンを積み重ね、そこに生まれるエモーショナルな空気感を、SBSラジオの未来ブランディングにつなげた表現です。「明日が好きになるラジオを、持ち歩きませんか。」のメッセージから始まり、「手の届くところに、大切なものが流れてる。さぁ、未来の扉を、ノックしよう。」へとつづく。結びのメッセージは「熱くて、笑えて、涙も出ちゃうラジオへ。」この流れから新しいジングル「Knock on the Future」を広めました。

クリエイティブ

ブランディング

  • 2014年
  • 静岡営業本部
  • SBSラジオ
一覧へ戻る